「大丈夫」の言葉の裏側を読み解く|悩みを言えない人への寄り添い方

わか わか

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お悩み解消研究家のわかです。

通常、言葉は相手に伝えるためにあるものですが、世の中には、言葉を額面通りに受け取ると失敗する場合があります。
特に日本人は、言葉をストレートに伝えるのが苦手な傾向にあるようです。

悩みがあっても、なかなか言えず、「大丈夫」と言ってしまう人も多いのではないでしょうか。
今回は、悩みを言えずに苦しんでいる人への寄り添い方を考えてみたいと思います。

目次

  • 「大丈夫」が口癖の人はいませんか?
  • 「大丈夫」の言葉の裏側にある心
  • 悩みを言えない人への寄り添い方
  • まとめ

「大丈夫」が口癖の人はいませんか?

「大丈夫」という言葉は、通常、問題がない時に使う言葉です。
本当に問題がなくて大丈夫と言っているならよいのですが、最近はそうでない場合も多いようです。

何か悩みや不安を抱えていても、周りの人に心配をかけまいと、ついつい「大丈夫」と言ってしまうのです
一度大丈夫と言ってしまった手前、やっぱり大丈夫じゃないとは言いづらく、そのまま自分で何とかしようとしてしまうのですね。

「大丈夫」が口癖の人は、自分から他人に頼るのが苦手な人かもしれません。
だから、自ら悩みや問題を打ち明けることができないで、苦しんでいるのです。

「大丈夫」の言葉の裏側にある心

「大丈夫」と言っている人は、自分で何とかできると思って言っているわけではありません。
できれば助けてもらいたいけれど、それによって他人に迷惑をかけてしまうことを恐れているのではないでしょうか。

こんなことを打ち明けたら余計な心配をかけてしまうんじゃないか。
他人に頼って、手を煩わせてしまうのが申し訳ない。
時間を割いて聞いてもらうほどの内容ではないんじゃないか。

周りの人が忙しそうにしていれば尚更、言いだしづらくなってくるでしょう。
そうしてぐるぐると悩んでいるうちに、タイミングを失ってしまいます。

「大丈夫」と言っている人には、相手に迷惑をかけたくないという心理が動いているのです
しかし、悩みを抱えたままでいるのは結構つらいものがあるんですよね。

悩みを言えない人への寄り添い方

「大丈夫」と言っているけれど、どう考えても無理しているように見える。
そんな人が周りにいたら、どのように接したらよいのでしょうか。

①こちらから先に悩みを打ち明ける

まず、悩んでいるのは自分だけなのではないかと思うと、なかなか悩みは言えません。
人と比べて、悩んでいる自分がどこか情けなく感じてしまうからです。

しかし、悩みを持つということは、決して特別なことではないと思います。
お釈迦さまは「人生は苦なり」と言われたそうです。
生きることには悩みがつきもので、皆、大小さまざまな悩みを抱えて生きているのです。

そのことを知らせるために、まず、こちらから悩みを話してみるのはいかがでしょうか。
自分だけではないのだと思えば、少し気が楽になって、話しやすくなるかもしれません

②悩み以外の話を聞くようにする

先にも触れたとおり、悩みが言えない人は、相手から迷惑に思われることを恐れています。
だからこそ、悩みがあっても人に相談できないのです。

そういう時は、相手の何気ない話を聞くところから始めるのが良いのではないでしょうか。
普段から親身に話を聞いてくれる相手には、心を開きやすくなります。

この人なら話をしても大丈夫。
そう思えば、きっと悩みも打ち明けてくれるようになるでしょう。

③「大丈夫」と言われたら「無理しなくていいよ」と言葉をかける

「何か悩みがあるなら話を聞こうか?」と提案しても、「大丈夫」と返されることがあります。
そう言われた以上、食い下がるとしつこいと思われてしまうので、こちらは引き下がるしかありません。
しかし、ここで引き下がると、相手は悩みを言う機会を失ってしまうかもしれません。

今は言えなくても、後で言える余地を残しておくために、一言言葉をかけてあげたらよいと思います。
「無理しなくてもいいよ」「いつでも話を聞くよ」「今度ご飯でも行こう」
無理して張りつめている心には、優しい言葉が何より温かく響くのではないでしょうか

まとめ

「大丈夫」が口癖の人は、周りに気を遣う、優しい人なのだと思います。
それ故に、無理をしすぎてしまうこともあるでしょう。

悩みや不安を口に出すだけでも、気が楽になることもあります
もし、周りに悩みを言えない人がいる時は、温かく寄り添って支えてあげることが大切なのではないでしょうか。

こちらの記事では、落ち込んだ友達を励ますときの心がけについて紹介しています。

落ち込んだ友達を励ますには?|励ます時にいちばん大切なこと

人間関係は難しいところがありますが、周りの人を大切にしていきたいですね。

The following two tabs change content below.
わか

わか

チューリップ企画コールセンターのわかと申します。
静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。
日常の様々な出来事を物語化することが好きです。学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。
今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop