心がおだやかになる読み物

礼儀を深掘り|礼儀が大切な理由は?礼儀の基本は?礼儀の身につけ方は?

九条えみ
公開日:
最新日:


こころ寄り添う研究家の九条えみです。

会社では朝礼と終礼で「礼儀を正しくする」ことを唱和の1つに挙げています。

家庭や学校、職場などで礼儀作法はことあるごとに教えられますが、礼儀の必要性や礼儀の基本について知る機会はないように思います。

礼儀が大切な理由とは

江戸時代の儒学者・貝原益軒は礼儀作法の大切さをこう記しています。

人の礼法あるは水の堤防あるが如し。
水に堤防あれば氾濫の害なく、人に礼法あれば悪事生ぜず。
(貝原益軒)

社会生活は、他人同士の関わり合いの中で成り立っています。

お互いが礼儀を守らずに、好き勝手していては対立ばかりの世の中になってしまいます。

川や海の堤防が氾濫を防いでくれるように、礼儀が相手との摩擦の堤防になっているのですね。

礼儀が欠如してしまえば、喧嘩が頻発し、盗みや殺人といった悪事に繋がると書いています。

礼儀心得の基本とは

何事も基本を知らないと応用が利きません。

それでは、礼儀心得の基本とは何でしょうか。

言葉遣いの研修に参加した時に、こう教えてもらいました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

礼儀心得の基本は、相手や周囲の人たちに不愉快な気持ちを持たせないように常に自己の言動を考えることである

こう言ったら相手はどう感ずるだろうか。

このようにしたら相手は不快にならないだろうか。

今黙っていると相手はどう思うだろうか。

常に相手のことを第一に考え自己の言動を反省することである。

礼儀の基本は、碁や将棋の定石(じょうせき)のようなものだから、是非一応は心得ておかねばならないが、相手は千変万化するから、いつでも基本どおりにやれば相手を不愉快にしないというものではない。

相手に応じてその都度、変化対応せねばならぬのが礼儀である。

そのためには、常に相手の気持ちを正確に察知しようと心掛けることが礼儀の大切な心得である。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

礼儀の基本は「相手の立場に立つこと」なのですね。

礼儀の心得について「礼儀の心得|礼儀はなぜ大切?礼儀の基本とは?」にも書いています。

礼儀の心得|礼儀はなぜ大切?礼儀の基本とは?

礼儀習慣の身につけ方

具体的にどのように礼儀習慣を身につけていけばいいのでしょうか。

次の六つの心得を守れば、礼儀正しさの習慣を身につけることができる。

1.相手の話には熱心に耳を傾ける。

2.相手の話に口をはさまない。

3.初対面の人の名前はすぐ覚えて、できるだけ使う。

4.もし相手の言い分が間違っていても、そっけなくやりこめるのはよくない。

5.自分のほうが偉いといった態度を見せない。

6.自分の考えが間違っていれば、素直にあやまる。

(デール・カーネギー)

6つの心得も基本は「相手の立場に立つ」からスタートしています。

相手の立場に立って何をするかと言えば、まずは相手を不愉快にしないことです。

相手を不愉快にしないという第一段階をクリアできれれば、次に相手が大切にされていると思えるか、そして最後に相手が嬉しいと思う礼儀へと昇華していきます。

どの段階も「相手を幸せにする」という気持ちがないとなかなかできません。

相手を幸せにすることが自分の幸せに繋がることを、以下の記事で実験をもとに詳しく書いています。

ギブアンドギブの意味は?|ギブアンドテイクよりギブアンドギブを!

礼儀のバロメーター

自分がどれほど礼儀を心得ているかを知るバロメーターがトイレにあるそうです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

トイレの清潔さは、その家族や団体の礼儀の心得の程度のバロメーターである

礼儀の心得のしっかりした家族のトイレは常にきれいだし、トイレの不潔な家庭は礼儀が乱れている。

トイレの立派な店は繁盛しているし、寂(さび)れている店のトイレは概して汚いものである。

トイレの清潔さと礼儀とは関係性があることは否めない。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

たしかに、繁盛しているお店はトイレが清潔なのはもちろん、内装やアメニティの心遣いなどしっかりしていますね。

職場の清潔さと業績は密接な関係があることを書いています。

職場の風紀と掃除 | 職場の風紀を改善して業績が14%アップ!?

The following two tabs change content below.
九条えみ

九条えみ

こんにちは、九条えみです。会社では主に電話でのお客様サポートをしています。生まれた時からニコニコしていたらしく、母につけられたあだ名は「ころニコ」お餅が笑っているような赤ちゃんでした(笑)心の機微に関心が強く、相手が望んでいる言葉は何だろうか?と自然と考えるようになっていました。感受性が強いのか繊細さに悩むこともありますが、 モットーである「笑顔」と「言葉」を軸にして、同じ悩みを持つ方に寄り添うような記事を書きたいと思います。音楽、オシャレ、効率化が好きです(^^)♪
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事