陰口を言い合う職場がストレス|気にしないために知っておくべき3つのこと

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お悩み解消研究家のわかです。

知人が昼休みに休憩室に行くと、同僚たちがなにやら固まって話をしている。
気にせず食事をしていると、聞こえてきたのは、ある同僚に対する陰口だったそうです。
そして、次の日になるとまた別の同僚が陰口をたたかれている。

陰口を言い合っている人たちはいかにも楽しそうですが、聞いている方は楽しいものではありません。
知人は、きっと自分も陰口を言われているのだろうと思うと、職場にいること自体にストレスを感じると言っていました。

そんな職場で心穏やかに過ごすためには、どのような心掛けが大事なのでしょうか?

陰口を言うと信用を失う

昔友人から、あるクラスメイトの話を聞きました。
友人は、そのクラスメイトと仲が良かったので、しばしば愚痴を聞くこともあったそうです。
その内容は、周りの人たちの陰口がほとんど。
陰口を聞くのは気持ちのいいものではありませんでしたが、自分しか吐き出す相手がいないのだろうと思い、親切心で聞いてあげていたのだそうです。

ところがある日、別の友達からそのクラスメイトが自分の陰口を言っていたと聞かされたのです。
「自分のことは信用してくれている」と思っていただけに、ショックが大きかったそうです。
陰口を言う人は、結局みんなのことを陰で悪く言っているのだとわかり、それ以降距離を置くようにしたと言っていました。

本人がいないからバレないだろう、と思うのは大間違いで、それはいずれ必ず本人の耳に入ります。
そして、その人からだけでなく周りの人からの信用も失ってしまうのです。

陰口に対して知っておくべき3つのこと

陰口を言う人がいるような職場では、いろいろとストレスもたまるでしょう。
そういった場面に出くわすことは1度や2度ではないと思いますが、陰口に対して知っておくべきことを3つご紹介します。

①人間は陰口を言いたい生き物

陰口を言うのは、ある特定の人だけだと思いがちです。
しかし決して一部の人だけのことではありません。

仏教では「煩悩でできているのが人間」と説かれています。
煩悩といえば、除夜の鐘を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、108あるうちの一つが「愚痴」です。
「愚痴」というのは、ねたみやそねみ、うらみなどの心のことです。
他人の幸せが苦々しく、他人の不幸を面白がるドロドロとした醜い心です。

陰口の元はこの「愚痴」の心。
ですから、心の中をのぞけば皆陰口を言いたい心があることがわかります。
批判している自分も例外ではありませんから、何かきっかけがあれば陰口を言ってしまうかもしれないということです。

②他人の言葉に真実はない

陰口を言われて傷つくのは、相手が自分のことを悪く評価しているという事実がわかるからでしょう。
他人から悪く言われると、自分の価値が下がってしまうような気になるのです。

しかし、言葉はその人の都合によってコロコロ変わるものです。
たとえ今は陰口を言われていたとしても、また状況が変われば、今度は気に入られるようになるかもしれません。
それは、自分自身が他人のことをどのように評価しているかでもわかります。

状況が変われば、評価も180度変わってしまう。
あてにならないものが人の言葉だと知っておくのは大事なことでしょう。

③陰口は言った本人に返ってくる

陰口を言う人は、言ったら面白いしスッキリするという思いで言っているのだと思います。
しかし、因果応報と言われるように、陰口を言って人を傷つけた報いは必ず自分自身に返ってきます。

それは自分も陰口を言われるという形でかもしれませんし、別の悪い形でかもしれません。
少なくとも、陰口は誰かが必ず聞いているわけですから、周りからの評価が悪くなるのは必然でしょう。

陰口を言いたい心は私たち皆にあるものですが、自分も他人も、言ったことで誰一人幸せにしないのも事実です。

陰口は聞き流すのが一番

自分の陰口を言われているのではないか、と思うといい気分はしませんし、ストレスもたまります。
しかし、人間とはそもそも陰口を言いたい生き物なのだと知ると、仕方のないことなのだとも思えるのではないでしょうか。

ただ、陰口は言えば必ず自分に返ってきますから、言わないのが一番です。
言わないためには、陰口を言っている人や集まりから距離を置くのがいいでしょう。

そして、陰口を言われた場合には、その状況はいつまでも続くものではない、と聞き流しましょう。
気にしない人に対しては、相手も陰口を言う甲斐がないという気分になるかもしれません。

まとめ

誰かが陰口を言っているのを聞くと、とても嫌な気持ちになります。
陰口は気にしないのが一番ですが、次のことを知っておくとより聞き流せるようになると思います。

・人間は陰口を言いたい生き物
・他人の言葉に真実はない
・陰口は言った本人に返ってくる

陰口について知っておくと、振り回されることも少なくなるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
わか

わか

チューリップ企画コールセンターのわかと申します。 静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。 日常の様々な出来事を物語化することが好きです。学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。 今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事