断れない性格を治したい。「断る力」の鍛え方

公開日:
最新日:


こんにちは、みさきです。

上司からの指示、気が進まない飲み会や食事会、店頭での商品の購入など、断りたいのに、その場の雰囲気にのまれて受け入れてしまったという経験は誰にでもあると思います。

しかしいつも人から言われるがまま、求められるまま、人に合わせてばかりでは心が消耗していってしまいます。

そこで今日は、気が向かないことや自分ができないことは断りたい方のために、「断る力」を鍛える方法について考えていきたいと思います。

断る=悪いことではない

他人からの頼まれ事を断われない理由の一つは「相手に申し訳ないと思う」からです。
特に信頼関係のある人や上司であれば、頼りにされることは嬉しいことでもありますし、断ったら相手は残念に思うだろう、という気持ちにもなります。
相手の気持ちを考える人ほど、断ることに「相手に申し訳ない」と強くストレスを感じているものです。

ここで知っていただきたいのは、「断る力」を鍛えるのに大切なのは「断る=悪いことではない」という考え方です。

例えば、遠方に住む友人から1年ぶりに食事に誘われたとします。
あなたは介護施設で高齢者の多い職場のため、コロナ対策には厳しく指導を受けています。
久しぶりに声をかけてくれた友人が残念がる声は聞きたくありませんが、ここは断ろうと考えるでしょう。
職場の事情を伝えれば、友人は納得するでしょうし、断ることが悪いことにはなりません。
相手が納得する理由を丁寧に伝えれば、嫌われることありませんし、コロナが落ち着いたらまた連絡をくれるでしょう。

次は、上司から指示を受けた場合を考えてみたいと思います。
上の立場の人からの依頼を断るのは、いっそう躊躇しがちになる人が多いでしょう。
たとえ相手が上司であっても「断る=悪いことではない」場合があるものです。
まず部下として上司の依頼をしっかり聞くことが大切ですが、上司がいつも正しい判断をしているとは限らないと知っておくと、断る勇気を持ちやすくなります。
あなたが担当している仕事は、あなたが一番詳しく、上司が知らない実情もあるでしょう。
実情に合わないと思う指示であれば、丁寧に実情を説明して他に良い選択肢があることを相談して、上司が納得したなら、結果的に上司の指示を断ることができます。
上司に反発したことにはなりませんし、逆に真摯に仕事に取り組んでいるなと、上司からの信頼が深まるかもしれません。
また、上司が思いつきで言った指示の場合もあるかもしれませんので、最初に指示の内容をしっかり聞くことを欠かさないようにしましょう。

自分と向き合う

断れない理由の二つ目は「自分を知らない」ことです。
他人の幸せを考えることは優しさなのですが、自己犠牲を繰り返していると自分の心と行動が伴わなくなり、やがては疲弊してしまいます。

一番大事なのは、自分の心が「幸せだ」「やりたい」と思うかどうかです。
他人に言われるがまま、求められるままの日常に追われているうちに、一番肝心な「自分の幸せとは何か」を考えることを忘れてしまっているのかもしれません。
「私にとって幸せとは何か」が明確でないと「私自身の幸せ」を他人に委ねることになってしまい、いつしか幸せになれない自信のない自分になってしまいます。

下記の項目に複数当てはまったら、いつも他人を優先しようとして、自分を後回しにしすぎている人かもしれません。

・周りの人が皆しているのに、自分だけしなかったら申し訳ない
・褒められるために行動する、怒られたくないから行動する
・気にしなくて良いはずのものを気にする癖がある
・他人から嫌われたくない
・人や物事を否定的に捉えやすい
・ストレスを感じやすい
・なんとなく生きている

上記の事項が当てはまる方は、今は少し自分を優先してみてはいかがでしょうか。

自分を知るには次の方法がお勧めです。

①日記を書く
怒りや不安などの感情を書き出していくと、負の感情が和らいできます。
そして自分が大切にしている価値観や考えが見えてきます。

②信頼できる身近な人に意見を聞く
自分のことは自分が一番分かっているようで、過大(過小)評価しているものです。客観的な評価を聞いてみるのも一つの方法です。

③仏教を学んでみる
「仏道をならうというは、自己をならうなり」と言われるように、仏教は、深く私たちの心を洞察した教えです。


(参考)メールde仏教教室 

(参考)*ありのままに見るとは|本当の私とは
このように自分の心を見つめることが、揺るぎない自分の軸を持つようになり、断る力が鍛えられていきます。

あなたの心が少しでも軽くなり、心穏やかに過ごせますように。

The following two tabs change content below.
みさき

みさき

はじめまして、みさきです。 チューリップ企画で「動画で学べる仏教」を制作しています。 10年間、旅のプランニングの仕事を通して、幅広く多くの方々とお話してきました。旅には各々の想いがあり、じっくりとお話をしながら旅のお手伝いをしていきます。人と関わる中で人間関係で悩んでいる人が多いことを知りました。 8年前に仏教とご縁があり、人間の心についてずば抜けた洞察の深さに感動して、今の仕事に至っています。日常の悩みについて仏教ではどう教えられているかを発信してゆきたいと思います。
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事