ワンランク上の自分になるには?ワンランク上の近道は「短所」にあり

公開日:
最新日:

ワンランク上を目指して行動する人はいつも光っているなと感じる、人間関係改善サポーターの九条えみです。

ワンランク上の自分になりたいと望んでいる時に、
どうしたらなれるのか?
どういう点を意識すれば良いのか?
については、分からないという人もあるかもしれません。

今回は、ワンランク上の自分になるために心がけるべき点についてお話ししたいと思います。

長所と短所の話

欠点が長所を隠している

これは、人間育成に長(た)けた方からお聞きした言葉です。

聞いた時にはあまりピンと来なかったのですが、今ではなるほど、と納得しています。

欠点とは、言い換えると「短所」です。

好感度の高い人というのは、ずば抜けた長所がある人というよりも、短所がパッと思いつかないような人だなと思うからです

女優の新垣結衣さんは、美人で可愛くもあって素敵だなぁと思うのですが、私が特に凄いと感じるのは、これといって短所が見当たらないことにあります。

男女ともに人気を博(はく)し、女優もモデルも歌手までできちゃうのに、お高くとまった印象がなく爽やかなイメージがあります。

そういうところが好感度ランキング1位にも輝いた理由かもしれません。

そもそも、短所・長所とは、個人の中で目立つ特徴と言えるでしょう。

目立つ特徴の中で、一般的に良いと思われるものを長所と言い、反対に悪いとされるものを短所と言っています。

ワンランク上になる近道とは

ワンランク上の自分になるためには、まず短所を直すことが一番の近道でしょう

なぜなら、特徴の中で短所の占める割合を減らせば、それだけ長所が目立つようになるからです

イメージするとこんな感じでしょうか。

====================

長所■:50 短所□:50
■■■■■□□□□□
長所が全体に占める割合は50%

↓↓頑張って、短所を20減らすと…

長所■:50 短所□:30
■■■■■□□□
長所が全体に占める割合は約60%

長所が10%増加し、より目立つ!

====================

短所を直せば長所がぐんと光る」ということですね。

ワンランク上になる2ステップ

穏やかな微笑(びしょう)をたたえているイメージの仏様もこう言われているそうですよ。

「もろもろの悪を為すことなかれ
もろもろの善を行いたてまつれ」

諸悪莫作(しょあくまくさ)
衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)

1.まず悪いことを止める
2.そして善いことをする

これがワンランク上の自分になるステップです。

短所を少しでも長所に変えていけば、ワンランク上の自分が待っている。

短所は長所と紙一重ですから、長所になるように心の向きを変えれば、すぐに効果が期待できそうですよね。

ワンランク上になるために短所を直せばよいとお伝えしましたが「短所を指摘されるとイライラして中身が入ってこない」ということもあるかもしれません。私も陥りがちです。

ワンランク上になれる機会を逃さないためにも、知っておくと良い心構えについて書いてあります。

↓↓↓
他人に指摘された時にどう考えればいい?|「立場が人を作る」話

The following two tabs change content below.
九条えみ

九条えみ

チューリップ企画では、『月刊なぜ生きる』お客様サポートおよびウェブでの情報発信を担当しています。仏教を学んで約10年。仏教の視点からお悩み解消のヒントをご紹介できればと思います。
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事