文章は「とりあえず書く」では完成しない|文章でも人生でも一番大切なこと


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お悩み解消研究家のわかです。

週に一回ブログを書くことを始めてから、4年以上が経ちました。
もともと文章を書くのは好きでしたが、好きなだけでは続けられないことを知らされる日々です。

この間、読んでいただく方はもちろんのこと、本当にいろいろな人にお世話になりました。
中でも、文章の書き方を学ぶ機会があったのは本当にありがたいことでした。

どんな文章でも、書くときに大切なことは変わらないようです。
今回は、文章を書くときに一番大切だと思うことを書いてみたいと思います。

まずは素材を用意する

文章を書くと言っても、伝えられるものがなければ何も書けません。
ですから、文章を書く時には日頃からのインプットが大事だと言われます。

レポートや論文を書く時に本をたくさん読むのも、インプットが大事だからです。
日常のことを書く日記やブログにしても、素材が多ければ多いほど、書ける話題も増えるでしょう。

本をたくさん読むことはもちろんですが、ニュースやネット記事、周りの人との雑談など。
日常で見聞きすることすべて素材になりえます。

そういったものを日頃から意識してインプットしておけば、「ネタがなくて書けない」ということも少なくなるでしょう。

一番時間をかけるべきところとは

しかし、素材があっても、それだけで文章が書けるわけではありません。
「何でもいいから書いてみよう」では、途中で書けなくなってしまうと思います。

文章を書く時に一番時間をかけるべきところは「企画」です。
書き始める前に、どんな記事を書くのかという設計図を作るのです。

この企画が細かければ細かいほど、文章が作りやすくなり、相手にも伝わりやすい文章が書けます。
ですから、まず一番時間をかけるべきは「企画」なのです。

企画で最初に考えるべきポイント

では、企画では何を考えればよいのでしょうか。

手持ちの素材の中からどんな話題を入れたいかというのも大事でしょう。
しかし、それは企画の上ではもっと後の話です。

一番最初に考えなければならないのは、その文章を書く「目的」ではないでしょうか。
目的とは、どんな相手に何を伝えたくて書くのか、ということです。
文章で言えば、結論部分にあたります。

この目的が明確に決まって初めて、どんな話題を入れるか、どのような順番で書くかという手段が見えてきます。
ここが、文章を書く上での一番のポイントなのです。

文章でも人生でも大事なこと

思えば、目的が最優先というのはどんな場面にも言えることです。

旅行も、行先が決まって初めてどうやって行くか、どこを観光するかが決まります。
受験は、行きたい学校が決まって初めて勉強の仕方を考えることができます。

手段だけ決めて、「なんとなく」始めたらどうでしょうか。
後になって「ここを観光したかった」とか「この科目は勉強しなくてもよかった」とか、問題が出てくるでしょう。
行き当たりばったりでは、結局何もうまくいかないのです。

人生においても同じで、まず目的地が決まらなければ、どう生きたらいいかも決まりません。
自分がどこに向かって行くのか、まずはそこを考えることが一番大事ではないでしょうか。

まとめ

文章を書く時にはまず設計図となるべき企画を考える必要があります。
その企画の中でも一番最初に考えるべきなのが文章の目的です。

ここが決まれば、他の点もスムーズに決まりますので、文章を書く上では一番のポイントでしょう。
人生においても目的は大事ですから、ぜひ意識していただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
わか

わか

チューリップ企画コールセンターのわかと申します。 静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。 日常の様々な出来事を物語化することが好きです。学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。 今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!

おすすめの記事