「できない」と言えず仕事を抱え込むあなたへ|抱え込まない方が得する3つの理由

わか わか

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お悩み解消研究家のわかです。

友人が「仕事が終わらない」と嘆いていました。
自分の力で対処できる範囲を超えた仕事が次々舞い込んでくるのだそうです。

抱え込むほどなら一度上司に相談したらいいのでは、と提案しましたが、なかなか上司には言えないでいるのだとか。
「できない」と言うのは、結構勇気がいることなんですよね。

だからといって一人で抱え込むといろいろと大変なことがあります。
今回は、「できない」と言えず仕事を抱え込むあなたへ、抱え込まない方が得する理由をご紹介します。

「できない」と言えない?言いたくない?

友人に「できない」と言えない理由を聞いてみました。
友人から出てきたのは主に3つの理由です。

1つには、「上司からの印象を悪くしたくない」ということです。
依頼された仕事をできないと言ってしまったら、上司からの信用を損ねるのではないか。
そう思うと、できないとは言い出せなくなってしまいます。

2つには、「自分以外にやる人がいない」ということです。
できないと言って他の人が代わりにやってくれればいいですが、周りの状況を見ていると、どうもできそうな人がいない。
責任感のある人は、どんなに大変でも自分がやらなければと仕事を抱え込むのです。

3つ目には、「できないやつだと思われたくない」ということです。
一度できないと言ってしまったら、能力がないと思われて、自分には任せてもらえないんじゃないか。
それなら意地でも頑張って、仕事をやるしかないと思います。

上司との関係、職場の状況、自分自身のプライド。
できないと「言えない」気持ちもあり、「言いたくない」気持ちもある。
これらの理由から、結局できないことを伝えられないまま一人で抱え込むのですね。

抱え込まない方が得する3つの理由

人間関係がこじれたり、自分の評価が下がってしまうくらいなら、無理する方がまし。
そのように考えるからこそ、仕事を抱え込むのでしょう。

しかし、抱え込まない方があなたにとって得になるかもしれません。
その理由を3つご紹介します。

①かえって信用される

1つ目には、「かえって信用される」ということです。

仕事を一人で抱え込むと、結局任された仕事が期限までに終わらないことがあります。
できると言って引き受けたのに、結局できなかったとなると、任せた方はそのフォローに追われることとなります。
そうすると、むしろ印象はよくないでしょう。
自分にそんなつもりはなくても、約束を守れなかったことに変わりはないからです

約束を守ることは信用の基と言われます。
守れるなら大きな信用を得ることになりますが、守れなかった場合には大きく信用を損なうことにもなります。
ですから、期限までにできそうもない仕事であるならば、早い段階で「できない」と伝えた方が、かえって信用されるのです。

②仕事を長く続けられる

無理を押して仕事をすると、心身の健康を損ねる可能性があります。
どれだけ人がいないといっても、あなたが倒れてしまったら、元も子もありません。
一人で抱え込むと、結果的にはあなたも会社も困ったことになるのではないでしょうか

新たに人を雇うとか、外注するとか、対処方法は意外とあるものです。
一人で抱え込むより、上司に相談したほうが、解決策が見つかるでしょう。
そうすれば、心身の健康が保たれ、仕事を長く続けられるのです。

③正しく力量を判断してもらえる

一人で抱え込むのはよくないと思いつつも、やっぱり「できない」とは言えません。
人間には「人からよく見られたい」という名誉欲があり、仕事ができないやつと思われたくないからです。

その名誉欲を原動力にして実力以上の力を出せることもあります。
そうすれば大きく飛躍できますので、とても良いことです。

一つ二つくらいなら、乗り越えられるものかもしれません。
しかし、それがいくつも重なれば、限界が来るでしょう。
結果的に仕事が終わらず、悔しい思いをするのではないでしょうか。

最初から何でもスムーズに処理できる人はありません。
要領を掴んで、次第にできることの幅が広がっていくのです。

それには、正しく力量を判断してもらい、順々に仕事を任せてもらうのが良いと思います。
できるところまでは頑張ってみて、それでも自分の手に負えないことがあれば「今はできない」と正直に伝えましょう。

上司も「できるようになってもらいたい」という思いがあるはずです。
あなたが力をつけたら、また仕事を任せてくれるようになると思います。

まとめ

仕事を一人で抱え込むと、自分にも会社にもよくないことがあります。
なかなか「できない」とは言えないものですが、伝えた方が良い点もあるのです。

・かえって信用される
・仕事を長く続けられる
・正しく力量を判断してもらえる

より大きく成長できるように、できることから一つずつ取り組んでいきましょう。

The following two tabs change content below.
わか

わか

チューリップ企画コールセンターのわかと申します。
静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。
日常の様々な出来事を物語化することが好きです。学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。
今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop