ネガティブ思考だと感じるあなたへ|ポジティブ思考は幸せを呼ぶ

龍慈

こんにちは。人の心に寄り添うことがモットーの龍慈です。

いきなりですが、
あなたはポジティブ思考ですか?
それともネガティブ思考ですか?
どんなことがポジティブ思考で、ポジティブ思考だとどんないいことがあるのか?
今回はポジティブ思考をテーマとして書いていきます。

目次

  • ポジティブ思考かネガティブ思考かどうかで結果は変わっていく
  • ポジティブ思考が幸せを呼ぶメカニズム
  • ポジティブ思考になる方法
  • まとめ

ポジティブ思考かネガティブ思考かどうかで結果は変わっていく

世の中にはいろいろな人があります。

  • 何をさせても上手くこなして成功し続けている人
  • 失敗ばかりが重なり暗く落胆している人
  • たとえ失敗しても反省して向上しレベルアップしていく人

…などなど

これらは心のあり方が大きく影響していると言われます。
心が前向きでポジティブな人は、ポジティブな行動をとることができ、どんどんと成果を出していくことができます。
反面、ネガティブな人は、否定的な思考からなかなか行動をすることができず、ネガティブ思考になり暗く落ち込んでいってしまいます。

仮に、ポジティブ思考で前向きに成長していくポジティブな人を1日あたり+1とします。
逆にネガティブ思考で常に後ろ向き、意欲も行動もないネガティブな人は-1とします。
2、3日という短い期間で見れば、その差は4~6程ですが、それが積み重なっていくと1ヶ月で60の差となり1年で700以上の差と大変に大きくなってしまうのです。
日々の心のあり方、ポジティブ思考がいかに大きな変化となっていくか、逆にネガティブ思考がいかに損をしているかがわかります。

あの発明王と呼ばれ有名なエジソンもポジティブ思考で取り組んでいたことが伺えます。

この実験が失敗とわかったからまたひとつ成功に近づいた

失敗はネガティブに捉えて悪く思いがちですが、それをポジティブに捉えて進んでいったエジソンだったからこそ、あのような大きな成果を残すことができたのだと言われています。

ポジティブ思考が幸せを呼ぶメカニズム

ポジティブ思考がなぜ幸せのタネと言えるのでしょうか。
私たちの言動は全て心が元となって行われています。
心がポジティブであれば身体もポジティブに動き、前向きに進んでいきます。
逆に心がネガティブであれば身体もネガティブに動くため、後ろ向きになってしまい、ネガティブな心だとよいことは起きてきません。
心で思うことも行いです。
ネガティブなことを思っていれば、だんだんとその心の思いに引きずられて言動もネガティブな方向に連鎖していきます。
ポジティブに考えていれば、その心の思いによって自然と言動もポジティブな方向に向いていきます。
心で思うことには大きな力があります。
ポジティブ思考の人はどんどんポジティブな連鎖を起こし、それがその人に幸せを呼び込んでいくのです。

ポジティブ思考になる方法

ポジティブ思考になかなかなれない、という人もいるかと思います。
どうすればポジティブ思考になれるのでしょうか。
また、ポジティブ思考とはどういうことを言うのでしょうか。
それは、起きた結果についてありのままを受け止めてどうすればよりよくなるのか、と前向きに考えることです。
とにかくポジティブにと、失敗やミスなどの悪い結果を忘れて考えないようにする、と思う人もいますが、そうではありません。
ポジティブ思考の人は、失敗やミスをしてしまった時に、失敗という事実を受け止め、なぜ失敗してしまったのか、どうすれば成功できたのか、と考えることができる人です。
起きてしまった事実は変えることができません。
しかし、同じことを繰り返さないように対策を立ててポジティブな方向に進むことはできます。
同じ過ちを繰り返さないために、ポジティブな方向になるようにと失敗の原因と向き合い直していくのです。
未来に前向きに考えて行動していくことがポジティブ思考なのです。

まとめ

今回はポジティブ思考についてとりあげました。
ポジティブな心やネガティブな心は言動に表れます。
ネガティブな心を持つとネガティブな連鎖がおき、ポジティブな心を持ちポジティブに生きる人には幸せがめぐってきます。
ポジティブな心の思いが言動に表れ、それ相応の結果が返ってくるからです。
心の持ち方次第で幸せを呼び込めるので、ぜひポジティブ思考を意識して幸せを呼び込みましょう。

The following two tabs change content below.

龍慈

チューリップ企画のタブレットのアプリ開発を担当しています龍慈(りゅうじ)です。タブレットを使っていただいているお客様とお話していると、喜ばれている方もあれば、こんなことで困っていると言ってこられる方もあります。
私も日々悩むこともありますが、いろいろな人に話を聞いてみると、案外同じことで悩んでいたり、解決方法が見えてきたりすることがよくあります。
お客様の喜びの声が、何よりも私の喜びであり原動力です!
システム開発に止まらず、お客様みなさまのお悩みの解決に少しでもお役にたてるよう、情報発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop