初対面なら見た目で判断されるもの|特に意識すべき3つのこと


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お悩み解消研究家のわかです。

最近はオンライン化が進み、県外の人とも気軽に話ができるようになりました。
対面で接する機会は減っていても、オンライン上で初対面の人と話す機会は増えているかもしれません。

今回は、初対面の時に意識したほうがいいポイントについて書いてみたいと思います。

見た目が大事な理由

よく「見た目で判断してはいけない」「大事なのは見た目よりも心」と言われます。
重視されるのは中身ということでしょう。

しかし、だからといって見た目にこだわらなくていいわけではないと思います。
初対面の時に判断材料となるのは見た目だからです。

パッと見たときに嫌な印象を持たれれば、話もできない可能性があります。
それでは、どんなに中身がよくても知ってもらうことができません。

まず入り口として、見た目を意識することは非常に重要なのです。

初対面で意識すべき3つのこと

では、初対面のときには何を意識すればいいのでしょうか。
今回は3つ紹介したいと思います。

➀見た目が清潔か

まず、見た目が清潔かどうかです。
ここを重視する人は多いのではないでしょうか。

パッと見て、頭がぼさぼさだったり、服が汚れていたりすると、まず印象はよくなりません。
よれよれの服を着ていても、同じだと思います。

相手に不快感を持たせないように、身に着けるものや自分の状態を確認するのはとても大切なことでしょう。

➁TPOは合っているか

TPOとは、時(time)、所(place)、場合(occasion)の略です。
一般的によく言われることですが、TPOに合わせた服装をすることが大事です。

実際に顔を合わせるときは当然意識することですが、オンラインとなると気を抜きがちではないでしょうか。
画面に映る上半身だけしっかりした服装で、映らない部分は寝巻のままで構わないと考える人もあるかもしれません。

しかし、服装によって心持ちも変わってくるものです。
初対面に限らず、服装もしっかり気を配りましょう。

③表情

初対面で大切なことの3つ目は表情です。
これは特に意識したほうがよいところだと思います。

初対面の人だと緊張して表情がかたくなってしまうこともあるのではないでしょうか。
人が一番目にするのは、やはり表情です。
無表情やむすっとしている相手だと、とても話しにくくなってしまいます。

なるべくならば、口角を上げて笑顔を心がけましょう。
笑顔でいる人には心を開きやすく、また話したいという気持ちになってもらえると思います。

まとめ

初対面で人と会う時、やはり目に入るのは見た目です。
中身が大事とはいいつつ、見た目で悪い印象を持てばそれ以上話したいとは思えないでしょう。

その際、ぜひ次の3つを意識してみてください。
➀見た目が清潔か
➁TPOは合っているか
③表情

まずは見た目を整えて、良い印象を持ってもらえるように心がけていきたいですね。

The following two tabs change content below.
わか

わか

チューリップ企画コールセンターのわかと申します。 静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。 日常の様々な出来事を物語化することが好きです。学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。 今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事