暗記が苦手な人でも簡単に暗記「皿回し暗記法」(9)

あさだ よしあき

6時間が適正睡眠時間の、試験合格請負人のあさだです。

続けて暗記の説明をしたいと思います。

どの試験でも、暗記を避けて通ることはできません。

試験によっては、暗記のみで、合格点をとれる試験もありますし、暗記だけでは合格点がとれない試験でも、基本的なことは暗記した上で、応用問題を解くことになります。

試験に合格しなければ、次のステップに進めないのならば、覚えることに意味があるかどうかの問題ではなく、合格するために、覚えなければなりません。

だからこそ、効率的に覚えることが大事になります。

どうすれば、効率的に覚えることができるのか。勉強のコツも、学んだことは復習することにありますが、暗記のコツも「忘れる前に反復する」ことにあります。

その暗記のコツを方法化したのが「とにかく回転法」「皿回し暗記法」です。

「とにかく回転法」とは

  1. とにかく声に出して読み始める
  2. 速く読めるようになる
  3. 短い時間でたくさん読めるようになる
  4. ある時、一気に定着度が増している感じがする。ラストスパート!
  5. いつの間にか暗記している

 

「夜、寝る前に、暗記するのは、本当に効果があるのでしょうか?」

「夜、寝る前に、暗記するのは、本当に効果があるのでしょうか」とよく聞かれますので、今回は睡眠との関係について、説明したいと思います。

 

目次

  • 寝ている時でも同時にできることがある
  • 睡眠時間を削るのは「得しそうで損する人」
  • まとめ

 

寝ている時でも同時にできることがある

夜、寝る前に、暗記するのは、本当に効果があります。
睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の二つの状態があります。
「レム睡眠」とは、身体は眠っていても、脳は活発に動いている状態といいます。
「ノンレム睡眠」とは、脳が深く眠っている状態といいます。
身体は眠っていても、脳は活発に動いている状態の「レム睡眠」が記憶の整理には必要不可欠だということが分かっています。

ですから、特に寝る前の情報は、定着しやすくなります

そのため、寝る前に暗記するのは、非常に効果があります

寝る前に記憶したいことを読んで、そのまま眠りましょう。

そして、朝起きてすぐに復習すると記憶が定着します

自分が眠っていると思っている時でも、脳は起きているんですね。

同時に何かできないか、よく考えますが、寝ている間でも、同時にできることがあったんです。驚きです!!

睡眠によって、記憶が定着する訳ですから、徹夜は、勉強社会では御法度!です。

 

睡眠時間を削るのは「得しそうで損する人」

試験期間に、睡眠時間を削るのは、よくありません。睡眠時間を削って勉強すると、その分、時間を得しているように錯覚するかもしれません。
「得しそうで損する人、損しそうで得する人」といわれますが、
睡眠時間を削って勉強している人は、得しそうで損する人
睡眠時間をしっかりとっている人は、損しそうで得する人
そういえるかもしれません。(もちろん、寝過ぎている人は論外ですが)

睡眠不足の時には、起きている時の効率が落ちます。

疲れも出てきますし、勉強の効率は間違いなく落ちます。

短期勝負ならば、睡眠時間を削って、勉強するのも、よい面があると思いますが、長期勝負ならば、睡眠時間を削ると、しばらくすると、体がだるくなり、ある日、いつも以上に寝てしまうことになります。
せっかく睡眠時間を削っても、そんな日が1日でもあれば、無駄になります。
また、睡眠不足が続くと、体調も崩しやすくなります。風邪などで体調を崩して、1日、2日、休んでいたら、それこそ、意味がありません。

睡眠時間をしっかりとり、体調管理をして、睡眠による記憶の定着をうまく利用しましょう

寝る前の1時間か30分は、暗記の時間として確保し、朝、出発するまでに、30分確保して、その時間で「とにかく回転法」で暗記するのが、時間でいうと最も効率的といえるかもしれませんね。
 

まとめ

  • 寝る前に記憶したいことを読んで、そのまま眠りましょう。そして、朝起きてすぐに復習するのが効果的です。
  • 睡眠によって、記憶が定着しますし、睡眠不足になると、起きている時の効率が悪くなるので、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

 

 

次回は、暗記についてのまとめとなります。

 

(関連)

→ 勉強法って何?知らないと損する目からウロコの勉強法(1)
→ 試験対策で最も有効な方法「タイムマシン法」(1)
→ 「パレートの法則」は仕事にも勉強にも通じる
→ 暗記が苦手な人でも簡単に暗記「皿回し暗記法」(1)

 

 

 

The following two tabs change content below.

あさだ よしあき

ブログのお手伝いをしています「あさだ よしあき」です。
テニスとスタバで読書をこよなく愛しています。
将棋の羽生さんに、パッと見、似ているかもしれません。

事務を効率的にスムーズにできるようになりたい、もっと時間をうまく使えるようになりたい、続けるのが苦手から変わりたい、もっと効率よく勉強できるようになりたい、うまく任せられる「任せる力」を身につけたい

そんな方の悩みを聞いて、夢を実現するお手伝いをしてきました。この経験を活かして、情報を発信していきたいと思います。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop