心がおだやかになる読み物

三日坊主の自分とさよならする|“今日一日頑張る”という考え方

公開日:
最新日:

こんにちは。心の悩みサポーターのこうへいです。
先日、全社員に向けて、ずっとデスクワークをしている人は運動不足になりやすいので、毎日最低4000歩は歩くようにしましょうとの連絡がありました。また運動不足解消のために、フラフープや縄跳びが勧められていました。

運動することはいいことだと分かっていても、毎日続けるのは大変なことです。
面倒くさくなって、三日坊主で終わってしまったという人もあるでしょう。
三日坊主になってしまうのは、運動のことだけではないでしょう。

私も続けようと決意したのに、三日坊主で終わってしまったことが何度あったか分かりません。
毎日、日記をつけよう、毎日1ページずつ勉強しようなどと決意したことがありましたが、ことごとく三日坊主で終わってしまいました。

三日坊主になると自分に自信が持てなくなる

学生時代、毎日問題集を1ページずつ解いていくことを決意したことがありました。
それはその前の試験に一夜漬けで臨んだ結果、ひどい目にあったからでした。
1日1ページだからできるだろうと思っていましたが、3、4日もすると面倒くさくなってきました。
そして机に向かってもやる気がおきず、やらずに終わってしまう日がありました。
その翌日からまた再開すればいいのですが、自分で決めたことができなかった負い目からますますやる気が起きてこず、その日もやらずに終わってしまいました。
そうしてどんどん心の負担が増し、自分に自信が持てなくなってしまい、三日坊主で終わってしまいました。

私だけでなく、自分で決意したことが続けられず、三日坊主になってしまうと自分に自信が持てなくなってしまう人が多いようです。
三日坊主の自分に悩む人は多いようで、以前に参加した講演会でも三日坊主が話題になっていました。

三日坊主になってしまう人は、今日一日頑張ればいい

その講演会の講師は、毎日続けないといけないと思うから続かなくなってしまうのではないかと言われていました。
今日も明日も明後日も、その次の日もずっとずっと続けていかないといけないと考えると、何だか面倒くさく感じられ、やる気が出てこなくなるかもしれません。
では、今日一日頑張ろうだったらどうでしょうか。
今日一日なら頑張れるという人もあるのではないでしょうか。
三日坊主で悩んでいる人は、今日一日頑張るということにしたらどうかとのことでした。

「今日一日でいいんですか?」と思いましたが、その疑問に対して、“今日”が終わるとまた“今日”であり、“今年”が終わるとまた“今年”だとのことでした。
つまり、今日が1月1日とすると、1月1日は“今日”で、1月2日は“明日”です。
では1月2日になったらどうでしょう。1月2日は“今日”です。
1月3日になれば、1月3日が“今日”ですし、1月4日になれば、1月4日が“今日”なのです。
今日が約30回で1ヶ月ですし、今日が365回で1年です。
ですから、今日一日やればいい、今日一日頑張ればいいいのです。

三日坊主になっても、また今日一日頑張ればいい

「今日一日やる」と決めていれば、面倒くさくなっても、今日一日だと思って頑張りやすくなります。
それでも、できない日もあると思います。
そんな時でも、また翌日になったら、今日一日やればいいのです。
毎日やらないといけないと思っていると、できない日があったら負い目に感じるかもしれません。
しかし今日一日やればいいのだと考えると、昨日はできたかどうかは関係ありません。昨日はできていなくてもいいのです。
今日一日頑張ればいいのです。

まとめ

せっかく決意したのに、三日坊主になってしまっては残念です。
しかも三日坊主になってしまうと、心の負担となり、自分に自信が持てなくなってしまうこともあります。
三日坊主になってしまう人は、「今日一日やる」と決意してみてはどうでしょう。
今日一日頑張るのならば、実行できるという人もあるかもしれません。
私も今日一日、5000歩は歩きたいと思います。

The following two tabs change content below.

こうへい

チューリップ企画で動画制作を担当しています。 大学生のときに同じことの繰り返しの毎日にどんな意味があるのかと悩みました。しかも友人に相談しても分かってくれる人がなかったことが大きな苦しみでした。 その時に読んだ仏典の言葉に励まされました。その後、講演会の運営の手伝いをする機会があり、さまざまな悩みを持って参加した多くの人たちの声を聞かせてもらいました。私も学びながら、皆さんの悩みに寄り添っていける情報を発信していけたらと思っています。
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事