悪口に同調するのは危険です。悪口を言う人への正しい対処法

公開日:
最新日:

こころ寄り添う研究家の九条えみです。

悪口を言う人は同意を求めてくる

ストレス発散のつもりで、友人や同僚と悪口を言い合う場面ってあると思います。

女子会が盛り上がってるなーと思えば、その場にいない人の悪口だったりするんですよね。

とくに女性同士で悪口が止まらないのは、女性は協調性を大切にする傾向があるので、自分は悪口を言いたくなくても、その場の雰囲気に合わせないと逆に自分が仲間外れにされるのが怖い、という心理が働くのかもしれません

実際に、悪口を言う人は同意を求めてくることが多いです。

「〇〇ってほんと腹が立つ!ね、そう思わない?」といった具合に。

賛成票を集めることで、自分の意見を正当化しようとするのですね。

悪口に同調するのが危険なワケ

しかし、安易に悪口に同調するのは危険です。

これは私が知人のA子から聞いた実話です。

“A子の友達であるB子が悪口を言っており、A子も「うんうん、そうだよね~」と何気なく同調していたら、「A子もやっぱりそう思うよね!」と悪口がエスカレートし、ついに、いじめが始まってしまった。

本当はいじめに加担(かたん)したくなかったが、一緒に悪口を言わないと「今度は自分がいじめのターゲットにされるのではないか」という恐怖から、仕方なくいじめっ子たちに合わせるしかなかった。”

知人のA子は、何気なく悪口に同調してしまったたことをずっと悔やんでいました

(「他人の悪口を言う人にはどう対処するのが正解?3つのおすすめ対処法」より)

このケースのようにいじめにならなくても、悪口に同調すると、あの人は悪口を言う人間だと周囲から思われてしまいます

悪口を言う人には、なるべく関わりたくありませんから、どんどん人が離れていきます

自分の周りに残ったのは悪口を言う人ばかり…という結果につながるかもしれません

そうなれば、表面上はつるんでいても、裏では悪口を言っているのではないかと疑心暗鬼にお互いが陥るのではないでしょうか。

悪口を言う人とは距離を置く

では、悪口を言う人にはどんな対処をすればいいのでしょうか?

当社でお届けしている『月刊なぜ生きる』に、悪口を言う人からは遠ざかった方が良いという話が載っていましたので紹介します。

「三頭のウシを食べたライオン」
 悪口を言う人から、遠ざかりましょう

三頭のウシが、いつも並んで草を食べています。
ライオンが、このウシを襲おうとしました。
しかし、百獣の王であっても、
ウシが団結して向かってきたら逃げるしかありません。
ライオンは、考えました。
「これは、力では勝ちめがないな。
つまり、あいつらを、バラバラにすればいいんだ。
何かいい方法はないだろうか……」

次の日から、ライオンは、草の陰に隠れて、
ウシが仲間から離れるチャンスを待っていました。
そして、一頭に近づいて、
「君のことを、彼らはバカにしていたよ」
と、ささやいたのです。
次の日、ライオンは、別のウシのそばへ行って、
「君の悪口を聞いたぞ」
と教えました。
最後の一頭にも、
「彼らは、君の文句ばかり言っている」
と告げたのです。

ウシたちは、最初は、
「ふん! そんなことはないさ」
と聞き流していました。
ところが、ちょっとしたことでぶつかった時に、
「ライオンが言っていたことは、本当かもしれないな」
という思いがわいてきました。
一度、疑いが出てくると、
「どうも、おかしい」
「いつもと、違ちがうな」
と、何でも悪いほうへ、悪いほうへと
拡大解釈するようになってしまいます。


やがて、ケンカが始まり、
三頭のウシの心は、完全にバラバラになりました。
「おまえの近くになんか、いたくないさ」と言って、
わざと距離を置いて草を食べるようになったのです。
ライオンは、忍耐強く、この時を待っていました。
悠々と一頭のウシに襲いかかります。
かみついて、引きずっていっても、残りの二頭は、
仲間を助けようともしません。
悲しいことに、団結を失うと、やがて自分の命が
危なくなることに、誰も気づかなかったのです。
やがて二頭めが殺され、三頭すべてが、
ライオンの餌食になってしまったのでした。

-教訓-

悪口を言う人に会ったら、このライオンのような、恐ろしい人だと思って、遠ざかったほうがいいのです。
自分の悪口が聞こえてきても、気にしないようにしましょう。
真に受けて、友人や仲間を疑い始めると、人間関係が壊れてしまい、すべてがダメになってしまうのです。

『月刊なぜ生きる』令和元年5月号掲載)

まとめ

悪口を言う人は自分を正当化するために同意を求めてくる場合が多いです。

しかし悪口に同調するのは危険です。

安易に同調すると、悪口からいじめに発展したり、悪口を言う人だとレッテルを貼られたりして自分が辛い目に遭います。

悪口を言う人への対処法は、距離を置くようにしましょう

たとえ自分の悪口が聞こえてきても、気にしないようにしましょう。

悪口を真に受けて、友人や仲間を疑い始めると、人間関係が壊れてしまい、物事がうまくいかなくなってしまいます。

悪口や愚痴を言わない方が良い理由をご紹介しています。
↓↓

愚痴を言うのは逆効果|嫌いな人への恨みを晴らすたった一つの方法

The following two tabs change content below.
九条えみ

九条えみ

チューリップ企画では、『月刊なぜ生きる』お客様サポートおよびウェブでの情報発信を担当しています。仏教を学んで約10年。仏教の視点からお悩み解消のヒントをご紹介できればと思います。
心が穏やかになった人へ
心が穏やかになった人へ

おすすめの記事